フェイクファーでSONYのアクションカムAS300の風防(風切音対策)を作ってみたよ!

75a62608aa7e5175ad0f9baa23bee23e.JPG
ガジェット 使い方・活用例

フェイクファーでSONYのアクションカムAS300の風防(風切音対策)を作ってみたよ!

材料費はたったの400円。20分くらいで簡単に風防が作れました。

最終更新日:2016年9月20日
ツイートする
ブックマークする
Evernoteへ送る
あとで読む

00 AS300風防の作り方

先日、旅行動画用にいいかもってことでSONYのアクションカムAS300を購入しました。

View story at Medium.com

外で試し撮りをしたところ、結構な風切音が入っていたので風切音対策に風防をつけてみることにしました。

AS300の風防作りに必要な材料

  • 両面テープ
  • フェイクファー

01 AS300風防作りの材料

作り方はこちらの動画を参考にしました。

百均なんかに使えそうなのないかなーと探しましたが見つけられなかったので、手芸店でフェイクファー30cmを購入しました。(380円くらい)
使うのは2cm×3cm程度なのでもっと小さいものでよかったのですが、30cmからの販売だったため30cm購入しました。

02 フェイクファーのアップ

毛は短くカットするので、もっと毛足の短いものでもいいと思います。

風防の作り方

まず最初に両面テープを細く切ります。
2cm幅の両面テープを使ったので、3等分に切りました。
03 両面テープを細く切る

マイクの穴を塞がないように両面テープを上下に貼ります。
一番下にある丸い部分は、録画中に赤く光るランプなので、上から貼っても問題ありません。
04 マイクをふさがないように両面テープを貼る

左右にも両面テープを貼ります。
重ねて貼って、はみ出た部分はハサミでカットしました。
05 はみ出した両面テープをカットする

こんな感じで両面テープが貼れたら、次はフェイクファーを貼り付けます。
06 AS300に両面テープを貼る

2cm×3cmの大きさくらいにフェイクファーをカットします。
07 フェイクファーを小さくカットする

両面テープを貼ったところに貼り付けます。
08 フェイクファーを貼り付ける

余分な毛をハサミでカット。
09 余分な毛をカットする

毛足を短く切りそろえて風防の完成です!
10 AS300の風防完成

風防をつけたカメラを持ってみるとこんな感じ。
今回はカメラ本体の色に合わせて、白のフェイクファーで風防を作ったので目立たない仕上がりになりました。
11 AS300風防つけたところ

まとめ

写真撮影しながらでしたが風防作りにかかった時間は20分でした。
材料費も400円くらいだったので結構お手軽な感じ(`・ω・´)

これで風切音が防げるならかなりいいかも!!
外で動画を撮影したら、風防ありと風防なしで風切音比較もやってみたいと思います。