Amazonチャージのプロモキャンペーンがアツい!

Amazonユーザーほぼ全員が対象の超お得キャンペーン。

Amazon EchoのリストをiOSリマインダーに同期

Amazon Echo、思った以上に気にいって思った以上に便利に使ってます。

現在の主な用途は以下の5つくらいなんですが、これだけなのにすごく「便利に感じる」ツールです。

  • タイマーをセット
  • 今日の天気予報聞く
  • 子供がおはようとかただいまとか話かけて喜ぶ
  • 子供向け音楽の再生(はたらくくるまを再生して、で再生できる)
  • リマインダ(買い物リスト)の追加

で、その中の今回の大きな目的は「買い物リストの改善」

Amazon Alexaの買い物リストアプリ

Amazon Echoを使うことで買い物リストの登録と言うのはこれまでとは比べ物にならない位楽ちんで便利なものになりました。

ただ登録はいいんだけど、Alexaのアプリで買い物リストを見て編集したりチェックをつけたりするというのはものすごくやりにくい。(やたら反応が遅い。チェックや編集しても反映にラグがあるなど)

Amazon Alexa
価格: 0円(2018/03/07 11:22)

こいつは色々不便だったので、IFTTT(イフト)を使ってなんとかすることにしました。

IFTTTでAlexaの買い物リストをリマインダーにコピー

IFTTTのページを見に行くと、Amazonが公式でいろんなアクションを作っており、それを使って簡単に「Alexa → iOSリマインダー」の連携ができます。

Shopping list reminder – IFTTT
ただ、注意しないといけないのはIFTTTアプリをインストールして、アプリから設定を行って、リマインダーとの連携をオンにしておかないとうまく動作しないということ。

IFTTT
価格: 0円(2018/03/07 11:22)

最初に、Macから「Alexa → iOSリマインダー」の設定をしたら全然動かなくて困ってたんだけど、あくまでも連携できるのはiOSのリマインダーだけ

iOSのリマインダーに登録されれば、以降は勝手に「iCloudを通じてAppleデバイス全て」に連携されます。

これに気がつかなくて数日間はなんで動かないんだよ、って悩んでました。

また、IFTTTを使えば同じようにAlexaを通じてTodoistとかEvernote、メール送信など、自由にToDoリストや買い物リストを連携させることができます。

さらに言うと、Alexaには「買い物リスト」「ToDoリスト」の2つのリストがあり、「〜を買い物リストに追加」「〜をToDoリストに追加」と言う形での使い分けができる他、連携先でも「買い物リストはリマインダーのショッピングリストに入れる」「ToDoリストはEvernoteにチェックボックス付きのノートを作る」みたいな感じで使い分けることもできます。

追記:2018年4月頃から、このIFTTTで作ったリマインダーが文字化けするようになってしまいました。現状この対策方法が見つけられず、Alexaの便利さが半減して困ってるところです。ご注意ください。

買い物リストとAmazon連携の凄さ

ここからは余談なんですが、Alexaアプリの買い物リストには「Amazonで商品を検索」という機能がついていて、そこからAmazonのページに飛んでそのまま商品が買えてしまうという恐ろしいオマケがついております。

この前とか「チューブ豆板醤」て登録してたら見事にAmazonで売ってるやつが安くてそれにやられてしまったりしたりして、見事にAmazonに絡め取られているような感じがします。

そろそろいい加減Echoも普通に買えるようにして欲しいですね。Echo dotはまだ持ってなくて、仕事部屋にも寝室にもこれ1個欲しいです。

この記事を書いた人

五藤隆介(goryugo)

愛知県在住1980年生まれ。

「仕事効率化」「ライフログ」「家族Hack」「デジタル情報共有」みたいなことを書いてます。

2014年に結婚して料理を覚えて、理系の料理という本を書きました。

年に1〜2回子連れで長旅をするようになり、新しく旅行・お出かけブログも作りました。

2018年4月からはPodcastも配信中。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします